2019年 6月12日 チャート分析

こんばんは、あおはるです。ユーロニュージーのポジションが上がってきて、含み損が増えましたが、ロングの両建てを行い、相殺させ、先ほどロング分を利確しました。

今後下がる可能性がありますので、上がればロングで、相殺させていきます。

それでは、本日もチャート分析やっていきましょう。

ユーロフラン

ユーロフランの日足チャートです。この通貨ペアは大きく利益を伸ばしていこうと決めたもので、毎日状況報告をしていきたいと思います。

大きくは変わっていませんが、少しずつ上昇している様子です。まだまだ様子見ですので、放置です。建値ストップを置いて、負けなし状況を作ろうかと思いましたが、利確ポイントまでまだまだで、7700pips狙っていきたいので、もう少し上昇した際にストップロスを建値にしてこうと思います。今週末にどうなっているかですね。本日のニューヨークタイムでも動きがあれば面白いですが、その時間はもう寝ます。笑

いつも起きてびっくりなぐらい、相場が動いていることもありますので、楽しみです。

ドル円

ドル円の日足チャートです。大きくは変わっていませんが、ショートポジションを足して、ロングポジションを一個利確しました。もう一段の下げを予想しましたので、一旦下げたらショートを利確し、ロングを入れる予定です。

こちらも週末にどうなっているかですが、動きはなさそうな状況ですね。正月のチャートが邪魔をして、みなさん探っている状況でしょうか。

下がれば、一気に100円付近まで下がりそうですので、注意が必要な通貨だと思います。

ユーロニュージー

ユーロニュージーの日足チャートです。冒頭でお伝えした通り、0.3ロット分を利確し、下げに備えています。ロットを使っているので、ショートポジションを足すところですが、今回は足すのをやめました。

過去の水平線のレジスタンスがありますので、止まりやすいポイントということで、下げの可能性に賭けています。ユーロニュージーの考察については、先日のチャート分析でもお伝えしていますので、そちらも参考になさってください。

ゴールド

ゴールドの日足チャートです。こちらも、先日ショートで天井から入れた方の利確ポイントを考察しましたが、再度上げに転じてくれていますので、まずは試し売りで0.1ロットのみショートを入れました。

もう少し引きつけてからのショートが本来はいいのですが、チャートを見るのは、5分程度なので、そこまでドンピシャでエントリーできませんし、だいたいでいいんです。しっかり損切りポイントも設定していますので、基本放置でいいです。

利確ポイントはまだ決めていませんが、1000pips程度は狙っていきたいと思います。再度上げればショートを入れ込もうと思います。

資産形成を各自行っていく必要性

また、今後のネタとして、副業として、サラリーマンにおすすめなFXをする理由についての記事を書いていきたいと思います。時間のないサラリーマンには、時間を浪費する、労働収入よりも、FXで自動的にお金を生ませる方法で稼げた方が、心身共に健全と思います。

日本政府としても、今後年金問題も解決していない中、個人で資産形成をしていくことを推奨というか、義務!のような言い方をされましたので、低金利の銀行に預けず、個人で増やす取り組みが必要です。

まだ、銀行への貯金、定期預金しか頭にない方は、本当に今から考えておかないとまずいです。私の周りでも投資をしている人はほぼ皆無で、やはり損をしてしまうから投資をやらない、難しそうだからやらないという理由でしょうか。

貯蓄のみをすることのリスクにも気づいてもらいたいです。また、FXだけでなく、様々な選択肢もありますので、この機会に検討した方が良いと思います。

繰り返しになりますが、私がFXをする理由に合わせて、サラリーマンにおすすめな理由を今週中には書いていきます。いろんな副業、仕事があるなか、私がFXを選んだ理由を伝えればと思います。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。