お金を稼ぐ目的と目標

こんにちは、あおはるです。本日は私も副業でやってるFXですが、何を目的にやっているかを考えることの重要性について解説していきます。また稼ぐことが目的になっているケースもあり、目的がないまま始める方も多いと思います。最終稼いだお金を使ってどうしたいかまで考えることで、モチベーション維持、気持ちの面でさらに高みを目指せるようにしていきましょう。

お金を稼ぐ目的とは

先日私はこういったツイートをしました。

最初のほうはいいんですが、最後のFXで儲けて何がしたいの?に意図が隠されています。FX専業になるかどーかは問題ではなく、FXで稼いだお金、もしくは副業で稼いだお金で、どんな夢を叶えたいのか、その答えを用意してあげるべきと私は思います。

これはなぜかと言うと、目的がないと向上心、改善していく姿勢などが生まれにくく、トレードでの負けパターンを何度も繰り返してしまいます。

例をあげますと、天井でいつも買わされる!や、底で売らされる!という声をよく聞きます。天井でいつも買わされるという方は、上昇中にまだまだ上がると思い、便乗して買いをしかけます。よくよく考えれば、上昇すれば下落が待っていますので、ここは慎重にいくべきです。もし、上昇中にロングを入れるなら、利確目標を短く設定することや、押し目を作ってから買う!など、色々と対策はできると思います。

ここで、天井で買わされたことに対して何も考えない人は同じ失敗をずっと続けてしまうことになります。今後も天井で買わされ続けるのです。

それが、目的があるならどーでしょうか。「年間でいくら稼いで、〇〇をする」という目的があるならば、対策を考える知恵が生まれると思います。

この改善がないとなかなか勝てませんので、私はまずエントリーに根拠を持つようにして、負けたら次はこうする!と考える癖をつけています。

ただ、私は何度も言ってきていますが、相場を予想することに意味はないと思ってますので、改善したからといって、必ず勝てるものでもありません。

目的と目標の違い

これもよくある勘違いですが、目的と目標は違うということを再認識してもらえればと思います。目標は手段と置き換えてもらってもいいと思います。これはFXに関わらず、会社勤めの方にも共通で意識すべき点です。

目的は最終的に成し遂げたいこと。目標は目的を達成させるためにある、小さな指標とでもいいましょうか。

たとえば、ある人が「お金持ちになって、海外旅行がしたい」という目的があったとします。ここでいう目的は海外旅行に行く!ということです。

そして目標がお金持ちになる!です。これらはもっと噛み砕くことができます。海外旅行にいって、何を得たいのかというところまで考えることができれば目的意識は更に高まります。

また目標については、お金を稼ぐと言っても、FXで稼ぐのか、そもそもいくら稼ぐのか、いつまでに稼ぐのか!といったことも目標になります。

目標の積み重ねが目的になるわけです。ここの違いは理解しておいたほうがよさそうです。

自分がどういう立場にいるのかの理解

先ほどの目的、目標を深掘りしていくと、どんどん細かなことが思いついてくるものです。そうやって深掘りすることで、さらにモチベーションアップにつながったり、改善点に向かうことがあります。

あなたがFXをやっているなら、なぜFXをやっているのか、なぜFXで稼ぎたいのか、FXで稼ぐ理由はなんなのか?が重要です。

あなたが今どういう考えも持って副業に取り組んでいるか、本業に取り組んでいるかで、今後の成長具合は変わってくるはずです。

まとめ

以上、お金を稼ぐ、目的と目標について記事を書いてきました。少しは理解いただけたでしょうか?

これはFXに限ったことではなく、全ての労働においても同じように作用しますので、覚えておいて損はないと思います。

目的、目標を明確に分けて、対策、改善を行い、本業、副業でもっと高みを目指せるように、日々努力していきましょう。えらそうなこと言ってますが、私もまだまだですので、一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。